空色堂の研究室。空色堂ラボ。

iPhoneアプリ「タウンWi-Fi」の入ったiPhoneでWi-Fi接続や、キャリア回線への接続ができなくなったときの対応!

こんにちは!空色堂(@SorairodoJP)です!

現在、iPhone6sと、キャリアはFREETELの「FREETEL SIM for iPhone」の組み合わせで使っています。

そのiPhoneで、数週間前から、利用しているiPhoneの通信ができなくなる症状が発生しました。

接続できなくなる症状は、毎回決まっていて、お昼休みなどに会社を出て、ランチを終えて会社へ戻る帰り道。
この症状が発生すると、キャリア回線(FREETELを利用したDocomo回線)への接続も、Wi-Fiへの接続もできなくなります

【結論から書くと…】

今回、SIMカードの抜き差しや、iPhoneのバックアップ&リセットなど、いろいろと試行錯誤してみましたが、どれも改善しませんでした

再起動の際にはアップルのリンゴマークが表示される画面でフリーズしてしまうことも度々発生しました。

いろいろと試してみた結果、結論から書くと、原因はインストールしていたiPhoneアプリの「タウンWiFi」の不具合(?)が原因になっていそうでした。

「タウンWiFi」とは?

街中のお店や公共機関などが提供しているWi-Fiに、面倒な利用登録作業を個別にすること無く、アプリ側で自動で行い、Wi-Fi接続をしてくれるアプリです。
※それぞれが提供しているWi-Fiサービスの規約とどのように整合性をとっているのか謎ですが、便利なアプリです。

想定される原因

今回、私の環境(iPhone6sと、キャリアはFREETELの「FREETEL SIM for iPhone」の組み合わせ)では、「タウンWiFi」の仕様(もしくはバグ)が原因で、症状が起きていたようです。

「タウンWiFi」のアプリをインストールした後、対応しているWi-Fi提供サービスの中から、自分の接続したいWi-Fiサービスを選択して、登録を行いますが、この際にiPhoneの中に生成される「プロファイル」の中に、悪さをしているものがあるようです。

改善方法は?

iPhoneの「設定」から「一般」→「プロファイル」と進み、「プロファイル」の中にある、「タウンWiFi」のアプリが生成した「自動接続設定 タウンWiFi(◯◯◯)」というを選択します。

 


開いたプロファイル画面の下にある「プロファイルを削除」ボタンを押して、「タウンWiFi」のアプリが生成したプロファイルを削除します。


その後、iPhoneを再起動(ホームボタンを長押ししながら電源ボタンを押す)すると症状が解消し、正常な状態に復旧しました。

「タウンWiFi」のアプリを再インストールしてみる。

「タウンWiFi」のアプリを再インストールして、いくつかのWi-Fi提供サービスを再設定してみたところ、今のところ怪しい動作は無いようです。

どれか特定のWi-Fi提供サービスを登録してプロファイルが生成された場合に発生するのか、登録数がある一定の数を超えると不安定になるのか、どちらにしても、「タウンWiFi」のアプリを利用していて、同様の症状になってしまった方は、iPhoneの設定から「プロファイル」を確認してみることをおすすめいたします。

 

※「タウンWiFi」に関する上記の症状は、本記事執筆時点(2017年5月10日現在)のものです。
今後のアップデートなどで改善されることを期待したいと思います。

 

関連記事

follow us in feedly