空色堂の研究室。空色堂ラボ。

WordPress環境で「.htaccess」で設定した内容が消えてしまう場合の対処方法!

こんにちは、空色堂(@SorairodoJP)です。

前回、Basic認証の設置に関する記事を書きました。

参照:「Webサイトにパスワードをかけたい。簡単!5分でできる、「.htaccess」「.htpasswd」を使ったBasic認証」(ソララボ)

その際に久しぶりにBasic認証の設定をしたこともあり、初歩的なミスに気づかぬまま、数日後にBasic認証の設定が削除されてしまうという事がありました。

知っている人には、何をいまさらな内容ですが、数年後に久しぶりの設定をした際に、また同じ事をしないよう、自分の為にまとめておきます。(苦笑)

スポンサーリンク

いきなり結論

・WordPressを使用していると、自動で「.htaccess」を書き換えることがある。

・WordPressが「.htaccess」を更新する際に、消えてしまうことがあるので、Basic認証など、更新後も残したい設定は、# BEGIN WordPress 〜 # END WordPress間には書かない。

なにが起きていたのか?

htaccess

そうです。

前回、Basic認証の設置をする際に、# END WordPressの1行前が空いている場所に、設定内容を誤って書いてしまっていたんです。

久しぶりにBasic認証の設定をした後、動作確認を終え、無事に動いたと安心していた数日後、WordPressが「.htaccess」の内容を書き換えた際に、「# BEGIN WordPress 〜 # END WordPress」の内容が、設定前の状態に戻ってしまい、Basic認証が外れてしまっていました。

当初、それに気づかず、消えてしまった後の「.htaccess」を眺めて、「あれ?消えてる???」といろいろと原因を考えていたのですが、サーバーにアップロードする前の「.htaccess」を出して確認してみたら、なんとも初歩的なミスというオチでした。。。

「# BEGIN WordPress 〜 # END WordPress」の内容は、WordPressが書き換えることがあるので、その中には必要な情報を記載しないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

follow us in feedly