空色堂の研究室。空色堂ラボ。

WordPressのブログにFeedlyの購読ボタンをつける方法

こんにちは、空色堂(@SorairodoJP)です。

WordPressでブログを運営されている場合、
ブログへの集客方法として、Facebookや、Twitter、Google+などのSNSなどでの拡散のほかに、はてなブックマークなどのボタンが付いているものを見かけます。

これらのボタンをつけることで、ブログに投稿した記事ごとの拡散効果は期待できそうですが、ブログの定期的なリピーターを増やしたいと考えた際には、ブログの更新情報を配信するRSSの仕組みを使うと便利です。

RSSの情報を読み取るRSSリーダーはサービス停止をしてしまったところもありますが、「Feedly」というサービスに乗り換えて使用している方もいます。
今回は、この「Feedly」への購読登録ボタンをWordPressにつけてみます。

スポンサーリンク

「Feedly」への購読登録ボタンをWordPressにつける

準備

まず、自分のブログのRSSフィードURLを確認します。

WordPressで作成したサイトの場合、RSSフィードのURLは、次のようになります。

見本のURLは、このブログのURLになっていますが、実際に登録されるブログのURLで、「(自分のブログのURL)」の部分に続けて、「/feed/」をつけてください。

feed_url

上記のURLはこのブログのURLになっていますが、実際に登録されるブログのURLで、「(自分のブログのURL)」の部分に続けて、「/feed/」をつけてください。

Feedlyのサイトでコードを作成

Feedlyボタンの作成サイトにアクセスします。

http://www.feedly.com/factory.html

feedly_site

(1)で、お好みのボタンのデザインを選びます。

次に(2)で、先ほど準備をした自分のブログのRSSフィードURLを入力。

(3)に表示されるコードを、コピーします。

コードをコピーしたまま、WordPressの管理画面に戻ります。

スポンサーリンク

WordPressの管理画面からボタンを設置

Feedlyボタンを設置したいサイトの管理画面を開き、設置したい場所に先ほどコピーした、Feedlyボタンのコードを張り付ければ完成です。

このブログでは、サイドの「ウィジェット」に貼り付けました。

WordPressの管理画面から、[外観]→[ウィジェット]と進み、ウィジェットの種類の中から「テキスト」を設置し、先ほどのコードをコピーします。

最後に

最後に、ご自身のサイトからボタンを確認し、忘れずに動作確認をしましょう。

設置後すぐに集客効果が出ることはないかもしれませんが、長くブログを続けていくうちに、ジワジワとリピーターさんが増えるかもしれません。

関連記事

follow us in feedly