空色堂の研究室。空色堂ラボ。

WordPressのCSS編集で403エラーが表示される場合の対応方法。 ※heteml(ヘテムル)の場合

2014.04.19

空色堂(@SorairodoJP)です。

このサイトはWordPressを使って作っています。

WordPressの管理画面には「外観」の中に、「CSS編集」という項目が有り、ここで設定したCSSは、テーマで適用されているCSS設定に優先して適用されます。

今回、この「CSS編集」の項目を使おうと、CSSを入力し、「スタイルシートを保存」ボタンをクリックしたところ、「403エラー」のページが出てしまいCSSが反映されないという問題にあたりました。
自分用にメモしておきます。

ネット上で調べてみたところ、同様の問題に当たっている人が多く、「WAF設定」の影響で、CSSの変更がされていないケースを見つけました。

スポンサーリンク

WAF(Web Application Firewall)の設定が原因

今回、私の場合もサーバーを借りているheteml(ヘテムル)の「WAF設定」の項目に原因がありました。
「WAF設定」を「OFF」にして、先ほどの「スタイルシートを保存」ボタンをクリックしたところ、今度はきちんとCSSが変更されました。

なお、「CSS編集」の変更後は、「WAF設定」を元の「ON」の状態に戻しておくことをおすすめします。

hetemlの場合の「WAF設定」の変更方法

hetemlの場合の「WAF設定」の変更方法は、次のリンクを参照してください。

●heteml 「WAFの設定方法」
http://heteml.jp/support/manual/waf/

注)WAF設定の変更をした後、変更が反映されるまで数分かかるようです。変更後も403エラーが出る場合には、数分待って改めて「スタイルシートを保存」ボタンをクリックして見てください。

スポンサーリンク

関連記事

follow us in feedly